働き方改革応援団!

「働き方改革」を前進させるため、関連情報をネタにいろいろ考えてみたい。

【スポンサーリンク】

ニュース

日本の賃金は世界に見劣りする・・・そして見直しは進まない

日本の生産性が低いのは、「提供される価値に見合った対価が得られていないからだ」という分析がありますが、やっぱりって感じがしますね。 www.nikkei.com 生産性を高めて生き残っていかなければならない時代に、「生産性が高くなる = 残業代で支えられて…

働き方改革関連法案の審議は「予算成立後の後半」

通常国会がきょう召集されました。 www.sankei.com ニュースによれば、「働き方改革国会」と位置づけているそうで、関連法案を含む64法案の成立を期すということです。 この「働き方改革」に関する法案には、いろいろな思惑がこめられた(?)いろいろな法…

平成30年1月1日 改正職業安定法施行

改正内容については、コチラ。 平成29年職業安定法の改正について |厚生労働省 www.mhlw.go.jp 改正内容を一言でいえば、「労働契約は契約なのだから、きちんと文書で明確にしましょう」ということになるでしょう。 日本は契約社会ではないのだから・・・と…

とうとう文書作成がWordに統一されることに・・・【でも、真の改革はコレでいいのか?】

農林水産省に関するニュースです。 www.jiji.com 言うまでもなくWordはアメリカのマイクロソフト社が開発したソフトウエアですので、欧米文作成がベースになっているものと思われます。その点一太郎は日本製ですので、日本語文章(特に縦書き)を作成するに…

働き方改革の「認知度」と「理解度」と「労働環境がどう変わってきたか」

足利銀行(宇都宮市)のシンクタンク「あしぎん総合研究所」が、長時間労働防止などの「働き方改革」について調査しました。 www.tokyo-np.co.jp あしぎん総合研究所のホームページはコチラ「 あしぎん総合研究所 」 レポートは、コチラ(PDFです) https://…

時間外労働の上限は?

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱」をもとに確認してみました。 www.mhlw.go.jp 「時間外労働の上限規制」は、報道等でよく取り上げられていますが、具体的な内容がイメージしにくいので作ってみました。 時間外労働の上限は?…

残業時間の上限規制・同一労働同一賃金の「前倒し対応」を

日本経済新聞の記事です。 www.nikkei.com 残業時間の上限規制が実施されれば、上限を超えれば「違法」になります。同一労働同一賃金についても、現在すでに様々な紛争・トラブル・裁判等がおこっていることを考えると、「前倒し対応」は会社からみても必要…

働き方改革関連法案が審議されるのは、「2018年1月22日」に招集される通常国会

審議される審議される・・・と言われながら、なんだかんだで2回も流れている「働き方改革関連法案」ですが、来年1月22日に招集される通常国会で取り上げられることになったようです。 headlines.yahoo.co.jp すでに指摘されている様々な論点について、中…

年末年始の営業、必要性ある?

定食チェーン「大戸屋ごはん処」が、一部の店舗で年末年始に休業をするそうです。 www.itmedia.co.jp 思えば、コンビニとかファミレスなどで年中無休・24時間営業が広まる前は、年末年始やお盆には、普通に休業していましたよ、ほとんどの店で。 なので、…

働き方改革とテレビドラマの関係

記事の内容は、ちょっと強引な感じもする^^;けど、才覚で働き方を改革するのは、今も昔も変わらないのだと思います。 www.excite.co.jp それに引き換え、「陸王」は・・・・^^;^^; news.livedoor.com コレで良い・・・とは思っていないのでしょうが、「仕方…

働き方改革 時間より場所・・・だそうです。

テレワークについて、日経に記事がありました。 www.nikkei.com 技術がこれだけ進歩しているのに、旧態依然とした仕事の進め方をしているのが問題なのかもしれない。 業務効率化のヒントは、いろんなところにある。

「RPA/AI導入の「次」を実現するIT基盤」

ascii.jp 記事の中でとりわけ印象に残るのは、既存業務に対して新技術を適応させていこうというのではなく、「デジタル化が急速に進展することを前提とした、ビジネス・業務再構築」です。 「日本生命」や「ふくおかフィナンシャルグループ」で導入したニュ…

「森永乳業、働き方改革で新組織 現行制度の問題“洗い出し”」に思う

日刊工業新聞に、次の記事が掲載されました。 www.nikkan.co.jp 「新組織」は横断型組織で、「ダイバーシティ推進委員会」と「ワークスタイル変革委員会」の2組織になるようです。 私は、働き方改革を本気で進めるのなら、かならず横断型組織を設置するべき…

今回の選挙で、働き方改革はどうなるのか?

唐突にはじまった今回の解散総選挙で、「働き方改革」については、ぜんぜん話題にならないな・・・と思っていたらみつけました。 news.yahoo.co.jp 記事によれば、どうやら与党は争点にならないようにしたいようです。 「高度プロフェッショナル制度の導入や…

同一労働同一賃金が法制化される前にやっておかないといけないコト

同一労働同一賃金の実現のための法案も含んだ「働き方改革関連法案」は、突然降って湧いた解散総選挙のために宙に浮いたカタチになってしまいました。 しかし、「同一労働同一賃金」に待ったがかかったのか・・・というと、そうではありません。注目の判決が…

平成29年版過労死等防止対策白書が公表されました。

平成29年版過労死等防止対策白書が公表されました。

今年の就職戦線も学生側が優位の売り手市場となりそう?

企業が存続するためには、「人材の確保」が不可欠です。 基本的な流れとして労働時間が減少するのだから、会社からみれば求人難が続くのでは・・・と思っています。 しかし、働き方改革や同一労働同一賃金の動きをみていると、会社は、学生を雇って教育・訓…

会社はいま、必死に生き残ろう・・・としているのかも知れない。

「うまい! やすい! はやい!」ってキャッチコピーの牛丼屋さんありましたね。 より安く、より高い付加価値を提供することで、会社は激しい競争を勝ち抜いてきました。問題は、どうやって「より安く」「より高い付加価値」を実現するか・・・です。

労働時間の上限規制、100時間「未満」で決着か?

いよいよ決着するのでしょうか? 「月100時間未満」で決着=残業上限、安倍首相裁定に< JIJI.com > 「100時間未満」というのは、「100時間はダメ」という明確なメッセージだということです。

ヤマト運輸やっぱり値上げ(27年ぶり)

調査して未払い残業代をすべて払うっていうニュースをみて、配送料を値上げするつもりじゃないかな・・・って感じがしたんですよね。 ヤマト、27年ぶり値上げへ 宅配の対応能力限界< 東京新聞 > 適正な利益をシッカリ確保して、キチンと労働者の待遇に反…

今年も賃上げ?

働き方改革という結構大きな改革を進める必要があり、さらに、同一労働同一賃金の実現に向けて、不合理な待遇格差の改善もしなければならないのに、一律というか画一的な賃上げを維持するのはムリがあるんじゃないかなぁ・・・という、漠然としたギモンがあ…

未払賃金は適切に支払われるのか?(ヤマト運輸 未払賃金問題)

ヤマト運輸の未払い残業代問題について、まとめておきましょう。 まず、4日ほど前の報道から。

同一労働同一賃金・働き方改革と並行して進んでいる「解雇の金銭解決制度」の議論

会社には「社員を解雇する権利:解雇権」が認められています。 当然ながら、法的に認められている権利を行使した結果が、違法になるわけではなりません。 誤解のないようにすこし補足しておきましょう。

予算審議が、グダグダだ・・・(>o

予算委員会で、日本の将来をを決める大切な大切な予算が決まります!

労働者に長時間労働をさせているのは、○○と□□です!!

「働き方改革」は「働かせ改革」だ・・・なんて言われます。 なぜなら、働かせている(労働者に指揮命令をしている)のは、会社だからです。 では、 【問題】労働者に、ありえないほどの長時間労働をさせているのは、誰でしょうか?

本日最終回!働き方改革実現会議 個々のテーマについての議論

会議には、いろいろなスタイルがあるのですが、議論を尽くして、すべての参加者が納得のいく結論がでるまで続ける・・・とは、なかなかいかないモノです。 とはいえ、今日まで8回続いた「働き方改革実現会議」で、議論が深まったのでしょうか? (会議の進…

会社が「兼業・副業を認める」場合の問題点あれこれ

「働き方改革」をめぐる話の中で、「兼業・副業」を推進する動きがあるようです。 働き方改革 兼業・副業の指針作成へ…政府< 毎日新聞 > 今日は、兼業・副業の問題点をまとめておきましょう。

いいぞっ!USEN!! 盛り上がれっ!プレミアムフライデー(≧▽≦)。

「プレミアムフライデー」とは、毎月・最終金曜日のことです。早めに仕事を切り上げ、夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらう・・・という消費喚起策です。 プレミアムフライデーって、いったいナニが始まるの?< ROWS!働き方改革マガジン > 消費…

罰則をつけるだけでなく、どのように法を守らせるのか【罰則付き時間外労働規制】

総理はこれまで何度も「罰則付き時間外労働規制」について言及しています。 時間外労働規制「罰則付きの法改正不可欠」総理< Yahoo!ニュース/エコノミックニュース > ここで、いま現在の状況を確認してみましょう。つい最近報道されたニュースです。

午後8時までの退社を「通知」するコトに、どのような効果があるのでしょうか?

パナソニックでは、午後8時までの退社を「通知」したとのこと。 短い記事なので詳細はわかりませんが、