働き方改革応援団!

「働き方改革」を前進させるため、関連情報をネタにいろいろ考えてみたい。

【スポンサーリンク】

【実感】仕事って、けっこう変わっているし、アッサリと消えて無くなってる。

ショッピング 最近、ふと昔のことを思い出したので、ちょっとまとめてみます。 40年前のスーパーマーケット 今のスーパーマーケット 変わってる仕事、消えてる仕事 40年前のスーパーマーケット 私が生まれてはじめてアルバイトをしたのは、とある小さな…

【ご参考】改正後のパートタイム・有期雇用労働法で 求められる企業の対応について(全編 50分40秒)

part-tanjikan.mhlw.go.jp めちゃ長いけど。

【増税前の駆け込み購入】同一労働同一賃金のすべて 新版

消費税があがるまえに、買いました。 「すべて」と書いてあるだけあって、実務的に直接は関係無いような経緯なども詳しく書いてあります。一方、あまり実務的なことは書いてないです。後ろの方のページで、派遣社員の同一労働同一賃金について、局長通達につ…

いま流行の「RPA」を無料でためしたいっ!!

RPA

コンピュータを操作するロボット 働き方改革で「生産性の向上」ってキーワードをやたら見るようになりました。でも、ドコの会社もそうだと思うんですけど、言われなくても、「生産性の向上」「業務の効率化」には、これまでもずぅーっと取り組んでますよね。…

人気ホテルが、10日間休業

働き方改革の取り組みです。 www3.nhk.or.jp ホテルだから、24時間・365日営業しなければならない・・・って呪縛からのがれたことは良いことだと思います。 (ただ、他のホテルが単純にマネすればいいってモノでもないような・・・)

【働き方改革の本】GREAT @ WORK 効率を超える力

ビジョナリー・カンパニーの共著者の著作だというので、読んでみました。 GREAT @ WORK 効率を超える力 オオゲサな題名といい、「働き方改革への最終解答」というアオリ文句のセンスといい、なんだか手を出しづらくって、いままで見ていませんでした。 店頭…

「法定の年次有給休暇と異なる特別休暇」と「法定の年次有給休暇の上乗せと考えられる休暇」

厚生労働省のホームページに、改正労働基準法に関するQ&A (2019/3掲載)[1,165KB]が公開されました。 すでにでている「通達」などをベースにした内容です。あまり目新しい部分はないな・・・などと思って読んでいたら、すこし「おやっ」とおもうところがあ…

【実務担当者向け】年次有給休暇管理簿(評価版)を作成しました。

先日、法律で「作成」と「3年保存」が義務づけられる「年次有給休暇管理簿」について確認してみました。 www.rows.jp 厚生労働省のホームページで公開されている「年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説 (2018/12掲載)[1,337KB]」にかかれてい…

【法改正で義務に!】年次有給休暇管理簿について確認してみた。

有給休暇を取得した人のイラスト 使用者は、2019年4月1日から、年次有給休暇管理簿を作成し3年間保存しなければなりません(義務規定)。 「年次有給休暇管理簿」とは、「時季、日数及び基準日を労働者ごとに明らかにした書類」のことです。 「年5日の年…

【大企業も、中小企業も】2019年4月からの「働き方改革関連法案」

働き方改革関連法の施行時期について、「大企業は2019年4月から」「中小企業は2020年4月から」って思っている人も多いんじゃないかとおもいます。 でも、正確に言うと、「大企業は2019年4月から、中小企業は2020年4月から・・・ってモノもある」ということで…

【働き方改革関連法対応版】転勤する人の「時間外労働」は、どう考えたら良いのか?

転勤 今日は、「転勤の場合の時間外労働の取扱」について確認してみましょう。 4月は人事異動の季節です(ですよね)。 また、この4月から「時間外労働の上限規制」が順次施行されます(大企業2019年4月から、中小企業2020年4月から)。 具体的にイメージ…

Facebookページを作成しました。

じつは、2年以上前に作るのは作っていたのですが、稼働していないFacebookページがありました。 www.facebook.com ここのblogの紹介などする予定ですが、もう少しスピード感のある情報提供もできたらいいな・・・と考えています。 Facebookページの方も、よ…

【パンフレット続々公開】雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保

www.mhlw.go.jp 厚生労働省のホームページで、情報が続々と更新・追加されていますね。 厚生労働省ホームページより 特に、「雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保」のカテゴリーが続々と更新されています。このカテゴリーは、法の施行は、まだ少し先なん…

「10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」を読んで「働き方改革」を考えてみたい

「統計不正」がニュースで大きく取り上げられています。どうして「統計」がそんなに重要なんでしょうか? アノ統計を基に、雇用保険の給付額が決まったりするのですから、重要なのに決まっています。 さらにいえば、「人は思い込みにとらわれており、データ…

大企業の働き方改革のシワヨセが中小企業へ・・・

www3.nhk.or.jp やっぱ、そうなるよねー・・・って感じですね。 実際に法施行されるのは、今年の4月1日からです(大企業の場合)。 これから、ますます中小企業に対する圧力が強くなるかも知れません(心配しすぎですか?) 中小企業庁で、「大企業の働き方…

働き方改革なのに定員削減!・・・について

働き方改革・・・ってコトと、「定員の増減」・・・ってコト、両方の関係を考えないといけないね。 全労働の春闘ポスター❗️ #働き方改革 なのに定員削減なんでやねん。来年度の地方労働局の定員は120名の削減です。これでは長時間過密労働となる職員がますま…

【日本現代話】IT業界の働き方・休み方の推進

桃太郎のイラスト 「働き方・休み方」の推進・・・って、ナニをドッチ向きに推進するかピンとこないんですが、おそらく「働き方・休み方の改善」を推進する・・・って意味なのでしょう(上の方に、「働き方・休み方改善ポータルサイトのリンク」がドドーンと…

「仕事に対する熱意は、日本が最も低い」その原因は?

www.news-postseven.com 日本人といえば勤勉・・・というイメージですが、「見かけ上の勤勉」と「本物のやる気」とのギャップはむしろ広がっている・・・との指摘です。 特に公務員では、その傾向が顕著にあらわれているそうです。原因が2つ指摘されていま…

「フレックスタイム制のわかりやすい解説」が公開されましたが・・・

「フレックスタイム制のわかりやすい解説」が公開されましたが、ミスプリントがあります(たぶん)。 https://www.mhlw.go.jp/content/000473711.pdf p19誤)フレックスタイム制がとなります。正)フレックスタイム制が適用される労働者については、原則とし…

「同一労働同一賃金」の本質はコレだ! ・・・そうです。

www.j-cast.com 誤解を恐れず結論のみを引用すると、「その本質は、正社員と非正規雇用労働者の格差是正ではなく、担当する業務内容に応じて賃金を決定する賃金制度への移行にある」とのことです。 (詳細は、ぜひリンク先をお読みください。とってもわかり…

ここ1年で、残業は減ってる? 増えてる?

転職サービスのdoda(デューダ)がおこなった調査結果です。 amp.review 記事のタイトルは「4人に1人が「残業が減った」と回答、残業調査にみる働き方改革の成果は」ということですが、減ったという人が26.3%、増えたという人が17.4%です。半数以上が、こ…

「たばこ休憩」は仕事をしていないのか?(さらに言えば、休憩なのか?)

toyokeizai.net 「たばこ休憩」を不公平と思う人に欠けた視点 法律や働き方改革の面から考察してみた という東洋経済オンラインの記事です。「たばこ休憩に頻繁にいく」ということで、懲戒処分された大阪府の例が紹介されていますね。 内容は読んでもらうとし…

【同一労働同一賃金】パートタイム・有期労働法対応のための取扱手順書

取扱手順書の正式な名称は「パートタイム・有期労働法対応のための取扱手順書」です。 表紙にかかれている通り、内容は、「同一労働同一賃金への対応」となっています。 取扱手順書表紙 いきなりドドーンと漫画が見開きで掲載されて、私のようなオッサン世代…

36協定届作成支援ツールを使ってみた【36協定締結周知月間記念企画】

36協定締結周知月間 「時間外労働を行うには36協定が必要です。」 ~ み(3)んなで、む(6)すぼう!36協定 ~ 大阪府では「平成31年1月16日(水曜日)から同年2月15日(金曜日)まで」36協定締結周知月間です。 そこで、記念企画として、「…

【規模別労働時間】大企業と中小企業、どっちが長時間労働?

厚生労働省の勤労統計問題、さまざまな影響が懸念されますね。 たとえば、上西充子氏のTweetです。 14時からの勤労統計野党合同ヒアリング、傍聴させていただきました。大変な事態です。昨年の実質賃金の伸び率は、実際はプラスだったのかマイナスだったのか…

「「働き方改革」の嘘: 誰が得をして、誰が苦しむのか (集英社新書)」読みました。

ここは、「働き方改革応援団」ですから、「働き方改革をすすめよう!」というスタンスで書いてます。 が!、なんでもかんでも、「働き方改革」であれば、内容にかかわらず応援・・・ということではありません。 で!、とっても気になる題名なので、読んでみ…

雇用契約と業務委託契約

会社で仕事してたら、かならずしも「雇用契約」だとは限らないようです。 どういう組織を作るか・・・ってのは、会社のスキにしてくれていいけど、ちゃんと労働者に説明しているんでしょうか(労働者は、わかって働いてるんでしょうか・・・) news.yahoo.co…

働き方改革で、売上が好調な店を「あえて」閉店

岩手で、「好調なのに働き方改革で閉店へ」といった対応が報道されています。「同じような動きが今後も増える」とのことです。 www3.nhk.or.jp 専務の「今の営業を続けていくと、現場に無理が出てきてしまう。閉店することで、会社としての短期的な売り上げ…

【勤労統計不正】統計はとっても大事・・・

www.asahi.com 昨日今日の話ではなく、04年からずっと続いていたとのことです。 シッカリした統計をとるための「ヒト・モノ・カネ」が足りていなかったのかな・・・って気がしますが、記事に書いてあるとおり「ならば調査方法を変更し、対外的に明らかにす…

「発注元責任」という考え方

ホワイト企業のイラスト 「法令遵守」なんて、あたりまえっていえばあたりまえのコトなんだけれど、それが「発注者責任」ってコトなんですね。 www.rodo.co.jp 働き方改革関連法の法改正では、「高度プロフェッショナル制度」や「労働時間の上限規制」が話題…